1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物の流れをエコに

1月24日 : 郵便制度施行記念日


1871年、東京・京都・大阪間で郵便業務がスタートした日です。
前島密が郵便業務を建議し、郵便制度が始まりました。

なお、郵便事業が始まるまでは、飛脚が活躍していました。



【 本日のエコ : グリーン物流 】


郵便や小包、さらに広げて物流について考えてみましょう。
日本の二酸化炭素排出量のうち、運輸部門は20%を占めています。

運輸部門は旅客部門と貨物部門に分けられ、営業用輸送だけでなく、
自家輸送(自社輸送、マイカー輸送)も含まれます。


そして、1990年度を100とすると、2008年度は116と、
運輸部門の排出量はなかなか減っていいないのが現状です。


そこで、自動車輸送から環境負荷の少ない鉄道・船舶輸送に
転換するモーダルシフトの推進や、

輸送・保管・荷捌き等の効率化などによって、
CO2を削減していこうとする取り組みがグリーン物流です。


CO2排出量を比較すると、航空機やトラックよりも、船や鉄道の方が
断然効率がいいので、最適な組み合わせを考えて行きましょう。


また、運輸部門の排出量のうち、約半分が自家用乗用車なので、
我々の頑張りも必要となっています。


<関連リンク>
運輸部門の地球温暖化対策について - 国土交通省
グリーン物流パートナーシップ会議Green Partnership


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。