1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クマとの共存

2月10日 : ふきのとうの日



「ふ(2)きのとう(10)」の日です。

フキノトウは、関東近郊では2月から3月に
雪解けを待たずに一番早く芽を出す山菜です。



【 本日のエコ : 熊出没注意 】


フキノトウは熊の好物なので、熊のお話を紹介しましょう。

ホッキョクグマやパンダも興味深いですが、
日本に生息する熊は、ツキノワグマとヒグマです。


山の餌が不足して、熊が民家周辺に降りてきて、
人に危害を加えたり農作物に被害を与えてトラブルとなることがあります。


クマ類出没対応マニュアル -クマが山から下りてくる


人里に下りて来ないようにするために、クマの餌が少ない人工林から、
餌が豊富な広葉樹への転換などの工夫ができそうです。

奥山保全・復元に取り組んでいる自然保護団体もあります。


人とクマ、そして他の生物を含めて
人と野生生物の共存を図っていきたいものです。


<関連サイト>
日本熊森協会


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。