1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日 : ミシンの日・サッシの日



「ミ(3)シ(4)ン」の日、「サッ(3)シ(4)」の日です。


裁縫機械 sawing machine(ソーイング・マシン)のマシンが
なまって、マシン、マシン、マシン…… ミシン となったようです。



【 本日のエコ : 環境三四郎 】


34、三四……環境三四郎をご紹介しましょう。


環境三四郎」は、環境問題の解決を目指して活動する
東京大学の学生・卒業生を中心とした団体です。


「学習と行動」、「批判ではなく提案」、「交流そして成長」を理念として、
1993年に設立されています。


私が最初に知ったのは、「割り箸からみた環境問題」(1999) でした。

割り箸が、熱帯林を破壊している!
いや、間伐材・端材の利用で日本の森林保全に役立っている!


割り箸を取り巻くさまざまな議論があるなかで、
問題の現状をしっかりとまとめたレポートです。


その後の状況も踏まえて、
「割り箸からみた環境問題 2006」も報告されています。


環境三四郎 -資料室-にあるこれらの報告は、
割り箸問題について、詳しく知りたい方にはお勧めです。


「エコブームを問う!東大生と学ぶ環境学」 エコ本も出ているし、
三四郎の今後のさらなる活躍に、注目して行きたいと思います。


     

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。