1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海底のエコ?

3月13日 : 青函トンネル開業記念日


1988年、青函トンネルが開通した日です。

全長53.85km。北海道と本州の間、
津軽海峡の「海底」下約100mがトンネルで繋がっています。



【 本日のエコ : 海底のエコ? 】


海底関連の環境関連キーワードで気になっているのが、
二酸化炭素の海底貯留(貯蔵とも)とメタンハイドレート。


二酸化炭素の海底貯留は、温暖化対策の切り札として
期待されています。

二酸化炭素貯留 - Wikipedia


メタンハイドレートは、メタンガスが低温・高圧の環境で水と結合したもので、
水深1000~2000mの海底などに分布。

氷に似ていますが、火をつけると燃えるので「燃える氷」とも呼ばれています。
石油に換わるエネルギー源として期待されていますが、


ただ、メタンは二酸化炭素の21倍の温室効果ガスなので、
取扱いには注意が必要です。

メタンハイドレート(Wikipedia)


海底貯留・メタンハイドレートともに、
新たな環境問題が発生しないよう、取り組んでいって欲しいものです。


スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。