1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木を植えよう

6月17日 : 砂漠化および干ばつと闘う世界デー

1994年、「国連砂漠化防止条約」が採択された日。

砂漠化と旱魃と闘うための国際協力の必要性、
砂漠化防止条約の実施に対する認識を高める日です。



【 本日のエコ : 木を植えよう 】


気候に恵まれた日本にいると、あまり実感できませんが、
世界では、毎年6万km2の土地が砂漠化しています。

原因は、地球規模での気候変動、干ばつ、乾燥化などの気候的要因、
そして、:過放牧、薪炭材の過剰摂取、過耕作などの人為的要因。

人為的な要因が8割を超えています。


そんな中で、木を植えている人がいます。


アースウォーカー ポール・コールマン 木を植える男

歩いた距離 4万4000キロ、歩いた国 39カ国。
植えた木 1100万本以上。

アマゾンのジャングルからジンバブエの高地、果ては戦地まで
多くの支援者とともに、木が植えています。


そして、日本人にも偉大な男たちがいます。

3000万本の木を植えた男、日本一多くの木を植えた男、
「潜在自然植生」を利用した、ふるさとの森づくりで知られる

宮脇 昭 さん。


「緑の冒険―沙漠にマングローブを育てる」
アラビアの沙漠で悪戦苦闘しながらマングローブを植え続けた

向後 元彦 さん。



インドの砂漠を緑にかえた日本人、
インドの人々からグリーン・ファーザーと呼ばれている

杉山 龍丸 さん。


我々もまずは1本、木を植えてみましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。