1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気化熱を使って

8月21日 : 噴水の日


1877年、東京・上野公園の美術館前に、
日本ではじめて西洋式の噴水が作られた日です。



【 本日のエコ : 気化熱でヒンヤリ 】


暑い日は、涼しげな噴水に飛び込みたくなります。
残暑が厳しい日は特に。

また、噴水の水の蒸発熱(気化熱)により、
噴水周辺では気温が低下するとの報告もあります。


最近では、濡れない程度の細かい水滴を吹き出して涼しさを得る
ミスト散布装置の設置も増えています。


そういえば、子供の頃、暑い日は帽子を水につけて被ったり、
タオルを濡らして首にかけたりしました。

最近では、吸水性ポリマーや特殊繊維を使い、
効果を持続させた「クールバンダナ」や「クールスカーフ」もあります。

夏を涼しく過ごすために、気化熱を上手く活用して行きましょう。


<関連リンク>
ドライミスト(能美防災)


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。