1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野菜でエコ

8月31日 : 野菜の日


「や(8)さ(3)い(1)」の日です。

野菜の栄養価やおいしさ、野菜についてもっと知ってもらうために、
全国青果商業協同組合連合会などが制定しました。



【 本日のエコ : 野菜でエコ 】


野菜のとり方、選び方でも、
ちょっとした工夫でエコができそうです。たとえば……



■旬の野菜

ハウス栽培が行われるようになって、
一年中を食べられるようになり、季節感が無くなってきていますが、

栄養価が違うし、生産の時のエネルギー消費量も全然違います。


露地栽培をハウス栽培を比較すると ↓↓↓ こんな感じ。

・キュウリ ・・・ 8倍
・ナス   ・・・20倍
・ピーマン ・・・29倍 
食の省エネBOOK 省エネルギーセンター をもとに算出)


ハウス栽培の使用エネルギーの大部分は温度管理であり、
旬の野菜を食べることはエネルギーの削減につながります。



■地産地消やエコクッキング

健康にも、生態系にも影響が少ない「無農薬・有機野菜」を選んだり、

地元で生産されたものを選ぶ、「地産地消」を心がけて
輸送時のエネルギーを削減したり……


生ごみが少なくなるように、まるごと活用したり、
エコクッキングに取り組んだり……


ちょっとした野菜を自分で育てる「家庭菜園」も素敵です。
輸送エネルギー削減できるし、自然への理解を深めることにつながるので。


     

スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。