1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコ宝くじ

9月2日 : 宝くじの日



「く(9)じ(2)」の日です。

当選しても引き換えずに、時効となる宝くじが多いので、
時効防止のPRのために制定されました。



【 本日のエコ : エコ宝くじ 】


日本人って、宝くじ好きです。

最近1年間に1回以上宝くじを購入した人、
宝くじ人口は約5800万人(全人口の54% 平成22年のデータ)。


そして、宝くじのお金の内訳は……

当選金 46%
収益金 40%
その他 14%(印刷・広告宣伝・売捌手数料等)


平成21年度の宝くじ販売実績は、9875億円。
40%が収益金とすると、全体で約4000億円。

収益金は、発売元の都道府県や指定都市に納められ、
公共事業等の費用として人々の生活に役立てられています。


国土緑化推進運動の一環の「緑化宝くじ」として登場した、
2月発売のグリーンジャンボ宝くじがありますが、

「全国エコ宝くじ」を発売。
収益金で、自然環境保全・温暖化対策をなんてどうでしょう?



<関連リンク>
宝くじ資料・データ(日本宝くじ協会)
資源・食糧危機を克服するために「エコ宝くじ」でつらい「世界平均」生活を ...


スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。