1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物との会話

9月27日 : 犬語翻訳機発売


2002年、犬語翻訳機「バウリンガル」が発売された日です。

バウリンガルは、ワイヤレスマイクを犬の首輪に装着し、
鳴き声をリアルタイムで翻訳するものです。



【 本日のエコ : ソロモンの指輪 】


旧約聖書には、ソロモン王は鳥や魚と語ったとあります。

動物と話ができたら……
これは古くからの人の願望でもあります。


そして、動物と話をするように動物の行動を読み解いた、
ローレンツの「ソロモンの指環 -動物行動学入門-」が面白いです。


「ソロモンの指環」は、いろんな動物の飼育経験を書いた本ですが、

ハイイロガンの雛に、母親と間違われたことから「刷り込み」
(生まれてすぐ、目の前で動く物を親と認識する)を発見したり……


カラスに、かみ砕いた虫を口に詰め込もうとされたり、
これに応じないと、耳にぎゅっと詰め込まれたり(愛情表現です)……

直径20~30cmの巣穴に入るように、何時間も促されたり
(求愛行動です)……


そして、動物と話ができたら、多くの種が絶滅に瀕している現在、
彼らは我々に何を訴えるでしょう?


さて、前述のバウリンガルですが、生物との共存への貢献が評価され、
2002年にイグノーベル賞(ノーベル賞のパロディ)を受賞しています。

また、2009年には、機能を強化した新型の「バウリンガルボイス
が発売されています。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。