1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木の選び方

10月8日 : 木の日


漢字の「十」と「八」を組み合わせると「木」になるので。



【 本日のエコ : 森林認証とウッドマイレージ 】


日本の森林率は66%。
10月は「木づかい推進月間」なので、木材のエコを考えてみましょう。


■森林認証

適正に管理された森林からの木材に、認証マークを付すことにより、
森林の保護を図ろうとする制度が「森林認証」です。

世界的な森林の破壊、減少を背景として始まった制度で、
FSC(Forest Stewardship Council)など、様々な森林認証制度があます。

そして、適切に管理された森林はCO2の吸収源として機能します。


木の温もりは、金属やコンクリートには無い独特のものです。

どうせ買うなら木製のものを、そして木材製品を買うなら、
森林認証のラベルが付いたモノを選んでみましょう。



■ウッドマイレージ

ウッドマイレージは、フードマイレージの木材版で、
木材の量と輸送距離を乗じたものです。

数字が大きいほど、CO2排出量が多くなります。


日本の木材の自給率は20%であり、

アメリカ・カナダ、ロシア、マレーシア・インドネシアなど
遠く海外から多くの木材を輸入しています。


輸送時のCO2の排出も考慮して、木材も地産地消で行きましょう。
国産材を使うことは、地域の森を守ることにも繋がります。


<関連リンク>
ウッドマイルズ研究会
京都府内産木材認証制度 - (通称:ウッドマイレージCO2認証制度)のページ


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。