1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南極と北極

12月14日 : 南極の日


1911年、ノルウェーの探検家、
アムンゼンが世界で初めて南極点に達した日です。



【 本日のエコ : 南極と北極どっちが寒い? 】


南極と北極どっちが寒い? - ののちゃんのDO科学(asahi.com)
によると……

南極の冬の平均気温は、-50~60℃。
北極は-25℃程度。


南極の方が寒いです。

そして、世界最低気温は、
南極(ロシアのボストーク基地)の-89.2℃南極です。


北極の氷の厚さは、10m程度。
氷の下は海で、海水は-1.8℃とそれほど温度は下がらないのに対し、

南極の氷の下は、陸地で氷の厚さは平均2450m。
標高も高くなるなので、こうした差が生じます。


南極のペンギンの減少、北極のホッキョクグマの減少など
気になる問題も多いですが、早めに手を打って行きましょう。



     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。