1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーウィンの箱庭

12月27日 : ダーウィン出航


1831年、ダーウィンの乗ったイギリスの軍艦
「ビーグル号」が世界一周の航海に出航。

5年間の航海が、ダーウィンの進化論に大きな影響を与えました。



【 本日のエコ : ダーウィンの悪夢 】


進化論、そして「種の起源」で有名なチャールズ・ダーウィンですが、
彼の名前がついたテレビ番組や湖、映画があります。


アフリカ最大のビクトリア湖は、400種類の固有種が生息。

「ダーウィンの箱庭」とも呼ばれる生物が豊かな湖で、
色鮮やかなカワスズメの宝庫でした(過去形です)。


その美しい湖に放された一匹の魚が、
環境と人に大きな影響を与えた壮絶な映画があります。

ダーウィンの悪夢 


ビクトリア湖に持ち込まれた、巨大な肉食魚の「ナイルパーチ」。

体長2mにもなるナイルパーチは爆発的に繁殖し、
在来種を食べまくり、固有種は激減……


ナイルパーチの漁獲量も増加し、EUや日本へ輸出され、
加工工場が栄える一方で、

貧困、売春、エイズ、ストリートチルドレン、ドラッグ。
生態系だけに留まらず、社会にも大きな変化をもたらす……


日本でもブラックバス、アライグマ、マングース、
カミツキガメなどなど、

悪夢を生まないよう、来種の扱いには、気をつけて行きましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。