1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッドデータブック

12月29日 : 国際生物多様性の日


1994年、生物の多様性に関する条約締約国会議で制定。
その後、2000年から5月22日へと変更となっています。



【 本日のエコ : レッドデータブック 】


自然環境の破壊、人による捕獲、外来種の侵入などによって、
一日あたり100種以上が絶滅しています。


そして、絶滅速度は加速しています。

1600年~1900年 0.25種/年
1900年~1960年 1種/年
1960年~1975年 1,000種/年
1975年~       40,000種/年

EICネット[環境用語集:「種の絶滅」]より)


そして、絶滅の恐れのある種について整理した情報が
「レッドリスト」と「レッドデータブック」です。


「レッドリスト」は、絶滅のおそれのある野生生物のリストで、

「レッドデータブック」は、形態、分布、繁殖・採餌等の生態、
生育環境、絶滅要因、保全対策等の情報が記載されています。

日本のレッドデータ検索システム


各自治体でもレッドデータブックを作成しています。

こうした本が、過去の記録になってしまわないよう、
生物の多様性の維持に取り組んで行きましょう。


<関連リンク>
生物多様性情報システム(環境省)


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。