1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七種・七草

1月7日 : 七種、七種粥


セリ、ナズナ、ゴキョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。
「春の七種(ななくさ)」が入ったお粥を食べる日です。



【 本日のエコ : 絶滅危惧種 】


「春の七種」(「春の七草」と書くこともありますが、本来は「種」)と、
「秋の七草」とは、「種」と「草」で使う漢字が異なります。

そして、秋の七草は見て楽しむもので、お粥にはしません。


秋の七草は、ハギ、ススキ、クズ、オミナエシ、フジバカマ、
キキョウ、ナデシコ。

このうち、フジバカマとキキョウが絶滅危惧II類(VU)です。


絶滅危惧(絶滅のおそれのある種)等の区分は以下の通り。

●絶滅危惧I類(CR+EN) 絶滅の危機に瀕している種
 ○絶滅危惧IA類(CR)
  ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種

 ○絶滅危惧IB類(EN)
  IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種

●「絶滅危惧II類(VU)」 絶滅の危険が増大している種

●「準絶滅危惧(NT)」
 現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては
 「絶滅危惧」に移行する可能性のある種


かつて、身近に存在した種が、だんだんと姿を見かけなくなる……
絶滅の危険性が増大している現状があります。


<関連リンク>
絶滅危惧種情報(環境省)
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼく ...


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。