1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タロとジロ

1月14日 : タロとジロの日


1959年、南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、
タロとジロの生存が確認された日です。



【 本日のエコ : エコ犬 】


越冬隊員がヘリコプターで救助された後に取り残され、
零下40度になる南極で1年間生きぬいた2頭の犬。

現在、南極に外来生物を持ち込むことはできませんが、
南極発のこのニュースは、世界を感動で包み、

「南極物語」として映画にもなりました。


南極の貴重な自然を守るために、南極条約議定書等
国際的な取り組みが行われています。

南極地域の環境保護(環境省)


そして、ネットでは空き缶やペットボトルを拾う犬、
ペットボトルのラベルを剥がしたり、キャップを取る犬など

様々なエコ犬が紹介されています。
我々も負けずに、難局(南極)を乗り切って行きましょう。


なお、「タロとジロの日」を「愛と希望と勇気の日」として
いるサイトもあります。

我々も余計なゴミを発生させないように、
「愛と希望と勇気」を持って断り(リフューズ)ましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。