1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GM作物・遺伝子組換え食品

2月8日 : 遺伝の法則発表


1865年、オーストリアの司祭、グレゴール・ヨハン・メンデルが、
「遺伝の法則」を初めてブリュン自然協会で発表した日です。

メンデルは、エンドウマメを使った実験、「メンデルの法則」で、
遺伝学の父として知られています。



【 本日のエコ : 遺伝子組換え 】


世界的に遺伝子組換え作物(GM作物)が増え、2010年現在、
大豆作付け面積の81%、トウモロコシの29%がGM作物です。

食料需要の増加と生産性の向上に対するニーズが背景にありますが、
最近では、バイオ燃料の需要増も影響しています。


「遺伝子組換え」、「大豆(高オレイン酸遺伝子組換え)」
「遺伝子組換え不分別」等、

遺伝子組み換え食品には、表示が義務づけられているので、
気になる方は、注意して見てみましょう。

農林水産省/遺伝子組換え食品の表示


また、遺伝子組み換え生物の使用による生物多様性の悪影響を
防止するためのカルタヘナ法が施行されています。

遺伝子汚染を引き起こさないように、将来問題とならないように、
適切にコントロールして行きたいものです。


<関連リンク>
食品表示検定|食品表示検定協会
遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。