1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の森林

2月13日 : スギ花粉予報開始


1990年、日本気象協会がスギ花粉予報を開始した日です。

現在は、tenki.jp(花粉情報) で情報が提供されています。
また、環境省花粉観測システム(はなこさん)もあります。



【 本日のエコ : 日本の森林を考える 】


花粉症は、日本人の5人に一人、
全国で2000万人を超えるとも言われています。

そこで、花粉症から日本の森林について考えてみましょう。


日本の森林面積は、約2500万ha。
国土に占める割合、森林率は67%になります。

このうち、41%がスギなどの人工林となります。


広葉樹を伐採して、スギやヒノキを植林したてきた結果、
スギやヒノキなどの花粉が、花粉症の原因となっています。

また、人工森では木の実などの餌が不足して、
熊が人里に降りてくるといった影響も指摘されています。


世界的に見ると日本の森林率は、
先進国ではフィンランド,スウェーデンに次いで3番目ですが、

国民1人当たりの森林面積は、0.2haなので、
ぐっと小さくなります(フィンランドは3.9ha)。


森林は、CO2の吸収源としても期待されています。
森林の生態系、管理方法など含めて考えていきましょう。

<関連リンク>
森林・林業学習館



【おまけのエコ : スギを減らそう 】

花粉症とは違いますが、
気がゆるむと、思わぬ症状がでます。

・買いスギ
(余計なモノを衝動買いしたり、沢山買いすぎたり)

・食べスギ
(食べ過ぎて、後でスポーツジムに行ったり)

・使いスギ
(電気や水道、エネルギーなど資源を無駄使いしたり)


こうしたスギにも注意しましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。