1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MOTTAINAI

2月15日 : もったいないの日


ノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが、
2006年2月15日に松戸市立新松戸南小学校を訪れて、

「もったいない教室」や植樹等を行ったことを記念して、
松戸市が2007年にもったいないの日を制定。



【 本日のエコ : もったいない MOTTAINAI 】


ワンガリ・マータイさんは、ケニア出身の女性環境保護活動家です。

土壌の浸食と砂漠化防止のためのグリーンベルト運動を開始して、
4000万本の木を植えました。

2004年に環境分野の活動家として、初めてノーベル平和賞を受賞。


来日した際、マータイさんが感銘を受けた日本語、
『MOTTAINAI』を世界共通の言葉として広めました。


もったいない = 3R + Respect

Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)を
一言で表せる言葉であり、

自然や物に対する Respect(尊敬の念)が込められている言葉です。


そして、地球環境に負担をかけないライフスタイルを広める
MOTTAINAIキャンペーンが行われています。

MOTTAINAI もったいない モッタイナイ


マータイさんによって、我々も大事な日本語を再発見したように思います。
普段の生活、モッタイナイの視点で見直して行きましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。