1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メダカとカダヤシ

2月18日 : メダカが絶滅危惧種に


1999年に環境庁が発表したレッドリスト(絶滅のおそれのある
野生生物のリストにおいて、

メダカが絶滅危惧II類(VU)に指定されました。



【 本日のエコ : メダカから環境問題を考える 】


メダカは、日本最小の淡水魚で、
田んぼや、水路など、かつてはみじかに生息していましたが、

農薬の使用、水路のコンクリート化、水質悪化、外来種との競争
などによって、個体数が減少しています。


メダカだと思ったら、外来種のカダヤシだった…… ってこともあります。
カダヤシは、蚊を退治(蚊絶やし)するために移入されました。

メダカとカダヤシ


ペットショップ等でよく売っているのは、観賞用の「ヒメダカ」です。
これに対し、野生型を「クロメダカ」と呼びます。


ヒメダカは、黒色素胞が無いだけで分類上同じ種ですが、

ヒメダカの放流は、遺伝子汚染となるので、
ビオトープなどに放さないように注意が必要です。


もう少し暖かくなったら、小川・水路・田んぼをのぞいて見ましょう。
そして、メダカが棲める環境を残して行きましょう。


<関連リンク>
絶滅危惧種情報


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。