1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニホンカワウソ

4月10日 : 四万十の日・瀬戸大橋開通記念日


し(4)まんと(10)の日、四万十の日です。
四万十川の清流を守り、伝えていくために制定されています。

また、1988年、瀬戸大橋が開通し本州と四国が結ばた日です。



【 本日のエコ : ニホンカワウソ 】


四万十川(しまんとがわ)は、高知県を流れる四国最長の川です。
大規模なダムがないことから、「日本最後の清流」とも言われます。

また、長良川(三重県)、柿田川(静岡県)とともに
「日本三大清流」の1つです。

増水時には水面下に沈む「沈下橋」も多く架けられています。


そして、かつて日本中に広く生息していた、
ニホンカワウソが生き残っているなら、四万十川だと言われています。


ニホンカワウソは、環境省のレッドリストでは、絶滅危惧IA類(CR)。

ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種で
最終目撃から50年経っていないので、まだ「絶滅」とはなっていません。


ニホンカワウソの再発見に期待するとともに、
日本最後の清流、四万十川の自然、大事に残して行きましょう。


<関連リンク>
ニホンカワウソ - Wikipedia


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。