1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後のエコ

4月15日 : 遺言の日


「よ(4)いゆい(1)ごん(5)」の日です。

1914年、タイタニック号が沈没した日でもあります
(氷山への衝突は前日の4月14日)。

あと、1983年に東京ディズニーランドが開園した日です。



【 本日のエコ : 葬儀もエコで 】


縁起でもない…… なんて言わずに将来のこと、
遺言に関連して、葬儀のエコについて考えてみましょう。


通常、棺桶には木材が使用されます。

ヒノキ・モミ・キリなどの天然木棺や、合板製のフラッシュ棺が、
燃やすためだけに使用されています。


そこで注目されているのが、特殊強化ダンボールを活用した棺、
環境に優しいコフィン エコフィン(コフィン = 棺)です。


・合板のコフィンに比べて使用する木材が約半分。
・燃焼時間が半分で、燃焼時の使用エネルギーも約50%削減。

・燃焼時のNOx , SO2, COの発生量が約1/3。
・使用した森林資源分だけそっくり植林。

他にも遺産をエコなことに使ったり、できること色々ありそうです。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。