1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
油を流さない

9月10日 : 下水道の日


下水道の全国的な普及を図ることを目的として、
1961年に「全国下水道促進デー」としてスタート。

2001年に「下水道の日」に変更となっています。


台風の来襲シーズンに、浸水対策を担う下水道をアピールする
ために、この時期が選ばれています。



【 本日のエコ : 下水処理 】

1961年の下水道普及率は6%。

そして、現在の下水道普及率は、75%(2011年度末)。
普及率は、着々と上昇しています。

下水道処理人口普及率(日本下水道協会)


普段の生活では、下水道の存在があたりまえとなって、
意識する人は少ないかもしれませんが、

もし、下水道が無かったらどうなるかというと……

・屎尿や生活排水がたまり、
 悪臭の発生、蚊や蝿が発生し衛生的な問題が生じる。

・川や海が汚れる。

・大雨が降ると家や道路が浸水する。


そして、下水道に油を流さないよう注意が必要です。
流れた油は下水道管で固まり、詰まりや悪臭の原因になるし、

大雨が降ると、下水道管に付着した油の塊(オイルボール)がはがれ、
川や海へ流れ出して海を汚してしまうことになります。

油・断・快適!下水道キャンペーン(東京都下水道局)


天ぷら油はしっかりと回収するとともに、

一年間365日働き続ける下水道について、
我々が排出する水について、時にはちょっと考えてみましょう。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。