1日1つ、1年で365のエコを紹介していきます。エコライフを意識するキッカケになる…… そんな日めくりのカレンダーを目指して、「今日は何の日」と環境キーワードを関連づけてみました。こじつけも多々ありますが、お付き合いください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マグロ・エコ銭湯

10月10日 : まぐろの日・銭湯の日


山部赤人が「万葉集」で、まぐろに関する歌を詠んでいることから、

また、「せんとう(1010)」の日です。
東京都浴場組合では、銭湯まつりとして「ラベンダー湯」を行っています。



【 本日のエコ その1 : マグロと環境問題 】


クロマグロ、ミナミマグロ、キハダ、メバチ、ビンナガ……
日本は、世界一のマグロ消費大国です。

世界で取れるマグロ197万トンのうち、
日本が1/4の51万トンを消費しています(2009年)。

世界のマグロ消費量と日本の刺身マグロ市場
マグロについて(WWF)


しかし、世界的な消費拡大により、資源が枯渇し、
マグロが食べられなくなる日が来ることが懸念されています。

また、マグロとともに、ウミガメやイルカ、海鳥を一緒に
捕まえてすまう混獲が指摘されています。


IUCNレッドリストには、マグロ8種のうち5種が記載されており、

環境負荷が小さく、漁業資源を維持できる漁業、
そして我々のマグロの食べ方、を考えて行く必要がありそうです。



【 本日のエコ その2 : エコ銭湯 】


家庭で、入浴に使われるエネルギーと排出されるCO2は、
決して少なくありません。

家族ごとにお湯を入れ替えてしまう人も多いのではないでしょうか?


エコ銭湯のポスターを目にしている人も多いかもしれませんが、

銭湯は家庭風呂の2倍エコ!といった話もあるので。
時には、温泉気分で近くの銭湯を利用する手もありそうです。

エコ銭湯 - 武蔵小山温泉 清水湯


お湯を資源として、使い方を考える……そんなエコライフも素敵です。

余談ですが、燃料によってお湯の感覚が変わるようです。
重油だとピリピリ、薪やおが屑だと柔らかいとのこと。


     
スポンサーサイト

テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。